ジョン ヒョンスクさん(韓国)

Ms.JEOM HYUNSUK

学生の目線に合わせるために努力する先生たち

Q1.JCS学院に入学したきっかけを教えてください。
A1.韓国での忙しい生活からちょっと息抜き気分で沖縄にやって来ました。
沖縄が私の運命だったのか知り合いの家族の中に沖縄の方がいるので、色々な助言を聞いて、楽な気持ちで沖縄に来ました。
生活には日本語が必要だから、勉強するためにインターネットで日本語学校を検索してJCS学院を知りました。その時は沖縄に対して何も知らなかったのでインターネットの情報しかなかったのです。

Q2.沖縄生活の感想は?
A2.沖縄に来て3年目になりました。ここで住むようになると夢にも思ってなかったです。沖縄の生活はいつも楽しくて幸せです。韓国と沖縄の文化が似てる部分が多くて適応するのが難しくないと思います。いつも肯定的で、前向きな考えと健康的な生活ができる沖縄が好きです。

Q3.授業や学校生活の感想も聞かせてください?
A3.JCS学院は先生たちの本心が光ってる所だと思います。真心を尽くして学生たちを教えて、ある時には友達になるし同時に師匠になってくれる所です。各国の学生の目線に合わせるために努力する先生たちから、日本の文化と沖縄の歴史なども学べる楽しい余暇活動。私は楽しい気持ちで勉強できました。JCS学院を通じて沖縄のさまざまな事とかかわるようになって、たくさんの愛情を感じるようになりました。

Q4.在校生として後輩にメッセ―ジを。
A4.韓国で私の上司に一番多く聞いた言葉があります。
“人を見る目は皆同じ”そして私が沖縄でたくさん言った言葉が “人を見る目はどこの国でも同じ”。
いい人ってどんな人だって決められているわけじゃないけどみんなに伝えたいことがあります。
「良い考えが良い人を呼ぶ。」
良い考えで生きていけば良い人と出会い、良い機会が来るしそのように生きていたら、周りの人に良い影響を与える人になっていると思います。
今、すぐは大変かもしれないですが、努力しかありません。
沖縄で日本の文化と言語を学び、幸せな日々を過ごしながら夢と希望を育んでいくことを願います。

Japanese Cultural Study Academy

募集要項
Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanSpanish